さっきの面白かったツイート

このツイート。一見なんの変哲もない、

新聞を取り上げて文章を述べただけのツイートです。


自分はいつものように投稿からしばらくの@ツイートを眺めていました。

見てみましょう。

まずは、おじいさんの批判からですね。指定席の料金を払っていないのに指定席に座ろうとしていたおじいさんに対して、批判が飛んでいます。



だいたい僕がこのツイートを見る20時間くらいまえのツイートの一覧です。

おじいさんに対しての批判がものすごく多いですね。


しかし、この次のツイートを境に、状況は一変します。


僕が見る19時間ほど前に、「犬のために指定席を取るのはアウト」という意見がでたようです。初めての「犬の飼い主」に対する批判ですね。



・・・・若干、風向きが変わってきたようですね。

みての通り、「おじいさん」から標的が「犬の飼い主」へ、1日と経たずに変わりました。

指定席に関する情報が、なぜか19時間前以降からわんさか出てきているのです。

まるで事前にしらべたかのようです。


全員がそうとはいいませんが、これは明らかに偏ったデータです。間違いなく、

「犬の指定席を取った飼い主に非があるとは知らなかったが、前の@ツイートを見て

事前に調べてリプライを送っている人」が存在する可能性がかなり高いです。

不思議なことに、こういう例は少ないわけではありません。

たった一人が話題の裏を暴くと、急に野次は向きを変えて襲いかかります。


私たちはこういうときに、タイムマシンがほしいと思います。

もしこの「指定席はアウト」という表現が19時間前に現れなかったら、

きっとこの先の批判の大半は、おじいさんに向かっていたでしょう。

その確証を得るために、タイムマシンがほしいのです。


人は、船頭に合わせて集団攻撃する生き物なんだということが、

まるで目にみえるようです。面白いですね。この写真の@ツイートの中に、

いったい何人いるんでしょうね。こういう記事書きたくなっちゃう自分も、

もう末期なのかもしれませんが・・・・

トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000