次郎勢の部活

いろんなゲームをやっていて思うことですが、基本的にゲームの友達というのは、そのゲーム以外でも何かしら共通点があったりします。例えば、東方で知り合った友達というのは、シューティングというジャンルを持っているのでほかのシューティングでも趣味が被ったりします。ドラクエにハマっている人たちも、RPGという要素が好きというケースならばほかのRPGでも趣味が被ったりします。ソシャゲやフリゲも、言ってみればこの現象の延長線上にあるようなものです。そのような理由から、1つでも趣味が被る人というのは、ほかの趣味も被りやすいもんなんです。

太鼓さん次郎もそれに負けず劣らず、サブ趣味が被る人は山のようにいます。太鼓さん次郎は音ゲーですから、まずほかの音ゲーで趣味が被る人がいます。maimaiやSDVXなんかは結構被ってる印象があります。次郎勢ボルテ部なんかは、独自にDiscordのチャンネルを作成したりもしています。また、音楽を使うので、作曲に傾く人もいます。次郎勢作曲部は、合同合作で曲を作ったりしています。

次郎勢麻雀部は、( 次郎勢の年代的なものもありますが ) おそらく徹夜する人が多いこと、昼夜逆転してる人が多いことも影響しているんじゃないかと思います。わりと役満がでます。僕はカンが好きです。ツモやロンすら無視してカンをします。

次郎勢イラスト部も人気です。スキン変更とか、そういう観点から絵を描く人が多いのかなと思ったんですが、どうやら違うようです。とにかく太鼓さん次郎は、遊ぶというよりは譜面を「つくる」ものですから、創作活動全般で趣味が被りやすいようです。オリジナルキャラクターも充実しています。合作アニメーションを作ろうという話も出ているようですが、声優がいないようです。次郎勢ピクトセンス部は、似た分野の部活ですが、なぜかたくさんいます。良く分かりません。絵で教えるはずなのに、文字を普通に使ったりしているのでちょっと遊び方間違えてない?と突っ込むこともたくさんあります。"卍"の記号が人気です。

次郎勢モンハン部は、若干歴史が長いようにも感じます。操作量やボタン数の多さから、明らかに次郎とは別ゲーなのですが、所属人数は結構多いです。僕は、ボタンが多すぎて上手く使いこなせませんが、普通にモンハンは楽しいのでやっています。次郎勢トーラムオンライン部は、つい3日前くらいにできました。どうせすぐ飽きてしまうだろうという気持ちでやっていたんですが、なんかやってる人が増えてきて困惑しています。ストーリーが難しすぎます。辛辣です。Easy Modeが既に無理すぎる難易度で、恐ろしいです。

他にも10コくらい部活がありますが、自分が知らない内容の部活もあるので、このへんで切り上げにします。


個人的には、部活というからには、定期的に活動する必要があるなと思います。たまーにやるくらいだったら同好会って感じもします。

でもその一方で、部活というと参加は自由な気がしますが、同好会というと全員参加することが前提なようにも感じます。複雑です。現状見ると、「部活」のほうが正しそうではあるんですけどね。

せや、すっかり忘れてましたにゃあ。今日は1つだけ宣伝したくてひさびさにブログ書いたんですよ。忘れてましたにゃあ。

前にTwitterでも言ったんですけど、次郎勢作曲部の活動で、1曲作ったんです。

いま応募に出してて、再生回数伸びたらうれしいな~~って思ってるので、

暇な方がいたら、ここをクリックして、PLAYを押してくださいな!


以上ですにゃあ。それではまた~~


トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000