オオママゴト

幼少期,”おままごと” をしていたことを覚えています.こうね,にんじんとか,マジックテープでくっついてるだけのにんじんを包丁で切って,フライパンにのっけて,じりじりじり~~~って言いながら焼くんです.で,にんじんを焼き終わると,ステーキが完成します.いやほんとバカですよね.今思うと,にんじんだけでステーキを作った自分はいったいどんな料理法を使ったんだろうと思います.


実はこの「おままごと」,"料理" というものにたいしての幼少期からのアプローチの意味合いが強いのですが,私はむしろ "料理" に対する偏見を強化してしまうのではないかと思います.


私はこのおままごとが原因で,一番最初に野菜炒めを作ろうと思った時,にんじんを皮すら剥かずに半分に切り,フライパンに乗せて焼き始めました.あれはまさしく悪夢でした.


「おままごと」を料理だと勘違いするがゆえに,いざ本当に料理をするとなった場合にその「おままごと」の経験によってバイアスがかかってしまうのです.私たちがそのおままごとを " 料理とはかけ離れたものである " と知ることができないがために,起こってしまいます.


みなさんもきっとあるでしょう,「これができたからあれもできるだろう」「これはやったことあるしあれもすこしはできるだろう」.その考えは,もしかするととんでもない偏見かもしれません.似ていながらに,本質がガラリと違うものが世の中にはあります.


なぜこんな記事を書いたのかおわかりのことと思いますが,オオママゴトってモンスターハンターにいそうだと思いませんか?実は昨晩ずっと考えていたのですが,「オオママゴトの狩猟」ってワードがヤバイなと思ったので今日はそれを紹介するためにブログを書きました.


ちなみに落とすアイテムは,「人参の特上皮」です.誰か実装お願いします.

トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000