水平思考ゲーム

なんだか最近twitterのタイムラインで水平思考なるものが流行っているようです.自分も流行りには乗っておきたいと思って調べてまいりましたが,いわゆる「探索形ゲーム」のような形をしています.今日はそのゲームについて語っていきたいと思います.


水平思考では,まず最初に題が出題されます.その題に対して,正しい答えを返すのが水平思考ゲームです.

例えば,以下のような質題が与えられたとしましょう.


人の笑顔を見ているだけなのに,なぜだかその場にいる人は全員悲しそうにしている.いったいなぜだろうか?


文章を見て思う通り,人の笑顔を見ているのであれば普通は悲しんだりしないだろう,という推測ができます.そして,「ではなぜなのか」というのを質問によって追及していくのがこのゲームです.

このゲームは出題者1に対し,回答者1人または複数人で行われ,質問の形式が固定されています.回答者は,【出題者がYes / No】でこたえられる質問しかすることができません.

例えば,「《その場にいる人》は何人くらいいますか」という質問はできませんが,

「《その場にいる人》は5人ですか」という固定的な質問は可能です.


それでは,このゲームの続きを見て行きましょう.


回答者「その場にいる人たちは,笑顔の人のことをかわいそうだと思っていますか?」

出題者「う~ん,たぶんYes」

回答者「その場にいる人が全員悲しそうにしているのに,笑顔の人がいるのですか?」

出題者「No,いい質問ですね」

回答者「笑顔の人がいないのに人の笑顔があるっていうのはどういうことだろう・・・その人の笑顔というのは,イラストや写真ですか?」

出題者「Yes」

回答者「わかった,その場で行われていることは,《葬式》ですか?」

出題者「Yes!」

回答者「つまり,その場にいる人は全員悲しそうにしているのは,お葬式が行われているからですか?」

出題者「Yes!正解です!」


このように,複数回のYes / No でこたえられる質問を投げながら正解にたどり着いていくことが,このゲームの目標になります.分かるとすっきりしますね!

このゲームは,"ラテシン"と呼ばれるサイトで多数出題されています.「水平思考ゲーム」と検索すれば,その他の話題もたくさん登場します.みなさんも,ご機会あれば参加・問題作成などやってみてはいかがでしょうか?なぞなぞを作るような要領ででき,紙やペンすらいらない,非常に手軽な遊びですので,ちょっとした暇潰しにはピッタリです.

ラテシンには問題投稿機能があります.回答者として何度か参加すると,こんどは自分が出題者となって,面白い問題を投稿するチャンスを手にいれることができます.多数の人に評価されると,あなたの問題がクオリティの高い問題として殿堂入りするかも!?


ちょっとした空き時間で,君も想像力・発想力を鍛えよう!!

トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000