優先席

たまたま今日は帰省から帰る途中で、ちょっとTwitterを眺めてみたら優先席の話をしていたので

今日も優先席に座ってみました。いやー気分がいいですね。なにがいいかってこう、優先席だと自分が席を空けることに意味があるというか、敬意の表れといいますか、「いいことしたな~」って感じになっていいです。おじいさんが優先席にすわるとき、空いた優先席に座るときは「優先席あってよかったな~」なんですけど、僕が優先席から退いて譲った場合には「この人いい人だな~」ってなるんですよ。すごくないですか?僕はこれが好きで、いつも優先席は優先的に取って、老人がくるとすかさず退く、というパフォーマンスで「いい人」を演じています。


でもたまに言われるんですよね~~「優先席なのにお前さん座っていいんか?」みたいにどついてくる老人が・・・。となりの席ですよ?前にも友人と優先席に座ろうって言った時にも「いやー俺は優先席に座る勇気ないわー」って・・・優先席に座るのに勇気もくそもあるか!っちゅう話です。


だいたいなんか言われたときには「まあ誰も座ってないので」とか「優先するような人いませんよね?」とか言うバカもいますが、そいつらは優先席ビギナーですね。僕は優先席マスターなので、優先席なのにお前さん座っていいんか?みたいに聞かれたら、



「席を譲るのが趣味なんで」



といつも答えています。たいていの人は関心してくれるし、魔法の言葉です。

みなさんもぜひ、使ってみてください。

トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000