夕力

きょう帰るときも鳥は一羽も飛んていない・・・なんとも、夕日を見る機会が格段に減ってしまいました。実験が長引くこともさることながら、日が落ちるのも早くなってしまい、だいたい大学を出たころには夜空が広がっています。

昔は"日を見られる時間帯までに実験を終わらせる能力"のことを"夕力"と呼んでいたのですが、

最近はなかなか夕力を発揮できず、非常に毎日がつらいです。

5限で終わる日でも夏場なら全然夕力を発揮できたのですが、冬場になると

5時終わりでも夕力を発揮できないことが多く、非常に悲しいです。

まあそれはさておき、「口」「夕」「工」「力」などの漢字はカタカナを隠したいときに非常に便利で、検索よけでも非常に多用されてきた文化です。「口リー夕」と書くことで、検索避けや禁止ワード避けをするのはもちろんのこと、上手なプレイヤーになってくると「リ∃ナ」や「工口」と言うような隠し方までしているところもあり、それだけ昔は言葉に自由がなかったんだなと思い知らされます。

実を言うといままでに書いたブログにも検索回避をしているところもありますし、むしろ追索効果も足しているところがあります。

追索効果とは、「検索避け」「検索よけ」「検索回避」などの似たような言葉を重ねることで、様々な検索ワードに対応するという効果のことです。ドラクエの話をする場合でも「ドラクエ」「ドラゴンクエスト」「DQ」と重ねるだけでかなり効果は変わってきます。

なんていうんでしょう、世の中ってこんな風にして回ってるんだなっていうのがひしひしと伝わってきて面白いですし、みんなこういう形で努力してるんだなあっていうのも伝わりますし、「同じワードを繰り返さないでください」って注意される理由がここに響いているのか、と考えますと、感動も沸いてくるものです。僕は沸点が低いので沸騰しました。


なんていうか、みなさんもこういう小さいことから努力してみませんか?

っていうか、実はみんな教えてくれないだけでものすごーい小さい努力を

山ほどしているなんて可能性もありますし、自分もこんなつらいつらい言っておいて

実は楽してるんじゃないの?みたいに思われるのもいやですし、そう思うと、

自然と「やばいやらなきゃ」みたいになって、人間って面白くてちょっと悔しいなと思いつつ・・・

まあいいや、そういえば、最近ものすごく絵に対しての理解が増えました。

なんだろう、昔フォロワーさまに書いてあげたモンスターみたいな絵を

もう一度書きなおしてみたいな~と思うこともあったり、黒歴史が増えてしまいました。

う~~ん、また機会があったら考えます。それじゃあ、

また次回!明日はお休みだよひゃっほう!

トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000