ペーパーマリオRPGを終えて

ペーパーマリオRPGを2日前ほどにクリアしました。今日は100階ダンジョンも終えて、ものしりリスト、お料理リスト、バッジリストも全部そろえ、星のかけらとシャインも集めきりました。

いやあなんというか、素晴らしいゲームですね。最後までやってみて、ラスボスはそうでもなかったんじゃないかと思うくらいゾンババは強力でした。

やはり100階ダンジョンは恐ろしいですね。きらめくパンジーさんを初めて倒したときは60ちかいスターポイントをもらい、ヴァンパイヤーンやチュランタラーはズバットスターでも討伐できないなど、苦難のオンパレード、ゾンババに至っては炎を回避できないと時間停止やらこんらん・こおり状態になったりと恐ろしいことこの上ない世界でした。しかし道中のトゲノコエースからモロハノヤイバーを奪うことができ、マホマホーンをジャバラ1撃で倒せるようになったことが一番のメリットだったんだろうと思います。

ゾンババにはイツーモゲンキとラッキー装備でとにかく防衛に備えて勝利しました。ジャンプダケーヨ+ナマクラヤイバーにボウギョプラスとナイスデボウギョ、タマーニラッキーを2枚つけてフラワーセツヤクで1FPずつ消費しながらクルリンしまくって撃破しました。モロハ2枚つけてレンゾクジャンプしても良かったんですが、きらめくパンジーさんを見てしまうと100階には攻撃力20すら越えるおそろしいものがあるんではないかと、思いつめた上の結果です。


プレイ通して思ったことをちょっと挙げていきます。


1.収集要素

お料理リスト、バッジリスト、ほしのかけらなど、収集要素がものすごく多いです。

ものしりリストのきらめくパンジーさんに至っては、ものしりを決めたあとにマリオのみで倒しきるか、20ダメージを覚悟するという選択まで強いられます。恐ろしいです。

またアイテムに至ってはほぼノーヒントで隠されているようなものがやまほどあり、勘で取るしかないようなものがすごい多かったです。一番最後に発見したのは1000年トビラ1つ前の「タマーニラッキー」でした。

アイテムに限らずお悩みセンターの裏口やチュチュリーナが反応しない「つくしんぼ」など、

とにかく隠し要素がやまほどあって、終わるところを知らないゲームだと感じました。


2.細かい設定

アイスノチカーラを装備している間はバブル、エルモス、ファントムに与えるダメージが1増えます。

キラーパックンはねむれよいこよでほぼ封殺できます。クモクモーンに雷ゴロゴロを打つと5回復したり、ビリビリーンの反撃が効かなかったりします。とにかく細かいです。

面白いところでいくと、バッジボロドーにあっちいけシッシが効いたり、トゲノコエースはトゲノコより立ち上がるのが遅かったり、ボス戦ではレンゾクジャンプの限界回数があったりなど、その内容は多岐にわたります。そういう意味で本当に良く作られたゲームです。


3.お金稼ぎ

ねむれよいこよをゴロツキタウンで買ってハナハナ村で売ると2コイン儲かります。

同じことはウスグラ村でしなびたキノコを売っても可能です。ほとんどの店にこれがあります。

じわじわキノコを買ってイレカエールと一緒にひたすら料理しつづけるとウルトラキノコとローヤルゼリーになります。そのまま料理すればローヤルキノコZが出来て150コインで売れます(元手はわずか55コインです)

遊技場ではとにかく無駄にモンテが稼げます。減りません。

ヒコーキモードだと平均で元手10モンテ26稼ぎというのを平気で15秒ペースで出来るため、

10分あれば「きんかい×3」すら買えてしまいます。ドヤバイです。

石油掘り当てのイベントでは元手100コインなのに300コイン返ってきます。減りません

コインコインを装備すれば1戦闘で20コイン以上手に入るケースばっかりになります。

100階ダンジョンを1週(約1時間でした)すれば999コインもできました。

とにかくお金の大切さがまったく伝わってこないゲームです。



とまあ、ガバガバなところもあるにしても面白いゲームでした。

現在は強制戦闘縛りっていうのをやっているので、もしかしたらこれも動画上げたりするかもしれません(クリアできたらの話)


いやあ今度新作がでるらしいじゃないですか。楽しみといえば楽しみですが、このゲームとは趣旨も傾向も大きく違うそうなので、どうなるか触ってみないと分かりませんね・・・いや楽しみ!

それではまた来週!


トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000