字幕協力

今日は、僕の最近の趣味でも語ります。


みなさん、海外の動画は見られたりしますか?YouTubeなどでは海外の動画が圧倒的に多く、英語を勉強していないとなにがなにやら分からない、といったことが多くあります。

そんな動画を見てたせいか、僕の最近の趣味に"字幕協力"が加わりました。


YouTubeには字幕作成の機能があって、多言語に関する字幕作成は他人でも行うことができます。

昔はちんぷんかんぷんだった動画も、英語が分かる今になって見てみるとすごいすっきりすることがあります、これがもうほんとサイコーでして・・・

それに、ゲームやら専門的な内容のものになってきますと、英語をどんなに勉強した人でも分からないことって出てくるんですよね。だから字幕作成がされていないことも多くて、非常に不便です。

感覚で分かる、というのもおかしな話で、英語を日本語に書き下すのってめっちゃ難しいんですよね。英語でこういう言い方するんだけど、これをそのまま日本語にしたら意味変わる!!!なんてこともあります。これもまた、文化の宿命とでも言いましょうか。


これが商売になれば面白いもんですが、なんかこう、自分の作った字幕が世界に向けて放送されるってすごいことだと思いませんか?場合によってはもうお金をむしろ払ってでもやりたいくらい名誉あることじゃないです??僕は少なくともそう思うのですが・・・


それに、字幕を見ていて思うのが、「こういう言い回しがあるんだなあ」とかですね。

splasherって、直訳すると「ばらまく人」なんですが、実は全体攻撃呪文のことなんですよ。

なんかこう、一生使わなそうな知識なのにこの「俺知ってるんだぜすげえだろ」感がすごい好きで、もう俺の語彙力が鍛えられてしまいます(笑)


いずれは自分が動画とか出すようになったら字幕を自力で振りたいですね。

さーて、きょうも勉強勉強!!!それじゃあきょうはこの辺で!

トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000