面倒な「ルール介入」

今日は珍しく日記のようなことを書かせていただきます。まず最初に、

選挙お疲れ様でした。2016年7月10日、これはもしかしたら、若者の投票率が

急激に変わった日となるかもしれませんね。


それと同時に、「公職選挙法違反」という言葉も浸透しました。これはまた

大きな一歩です。しかしながら、私が耳にした言葉で気になったものがあります。


「ネット選挙」です。これ、実現するんでしょうか?


これもまたつい最近の話なのですが、マイナンバー制度はおそらくこのネット選挙も視野に

いれた発想なんじゃないかとも思っています。そこで!

わざわざブログのタイトルを「ルール介入」にしたこともあって、ちょっと面倒ですが

長話をさせてもらいます。


みなさん、人生ゲームをやったことはありますか?一応、すごろくでもいいです。

みんなが自分の手番になると、サイコロを振ってその数だけ進む、分かりますね?

ここでいうサイコロで出た値をxとし、進むマスの数をf(x)とします。

ゲームを正常に行うには x = f(x) でなければなりませんが、そうならないのが世界です。

こどものころは、いや~なマスに止まりそうになると「やだやだ~」とかいいながら

勝手に5マスくらい追加で進むバカたれがおりました。そうなんですよ。

スピード違反するなと言っても違反者は出るし、

いじめをなくして!と学校に言ったところでいじめなんてなくなりません。

 ましてやネット投票なんて「不正票をなくして!」と言ってもなくならんのですよ。

ある意味でネット投票は便利になる一方、サイバー攻撃や改ざんの対策も必要になってしまい、重複票や不正票を除外したりしなければならず、その一方でいままでの紙の投票を止めるわけにもいかないでしょうから、非常に動機としては重いわけですね。


「そんなの、ルールちょっと変更すればいいだけだろ!」とお持ちのあなた、

「遊戯王」というカードゲームを御存じですか?


まあ、ルールを変えるというのがどれだけ難しいものかを

とても簡潔に述べてくれるすばらしいカードゲームです。

公式から「どうしたらいいか分からないのでルール調整中です」と言われているカードが

ある時点で、とても面白いわけですが・・・・


あっそうおう、日記を書くのを忘れていましたw

今日は午前中のうちに友人からダンスレッスンを受けさせていただきまして、

もっとも初歩的なポップコーンステップというものを覚えました。

なかなか難しいように見えましたが、慣れるととても楽しい足の動き、

自分でできるようになったのかと思うと感激でございます。


しっかしやはりマジモンのダンサーの方は動きがやばいですね。キレがあるというか、

ポーズの変化の途中がすごいしっかりしているというか・・・

ダンスサークルかなんかあったらぜひとも練習しにいきたいくらい

ダンスにハマってしまいましたw


さてして明日はVelilog実験ですが、もう少ししたら終わりそうな感じです。

自分としてはプログラムしっかりかけたかなと思いますし、

実験データも集めましたので来年の3年生は楽できますね(笑)

まあそれは置いておき、なんと2~3週間後からテストラッシュです。

今期は自分の理解の及ばない科目が多く、心配ですが、

せめて必修だけはうまくやりすごしたいですね・・・・


それではこのくらいにして、また次回!!

みんなも勉強頑張ろうな!!!

トオルンのブログ

日常生活から趣味はぷよぷよやら音楽小説数学情報論理にポエムやお絵かきそして大会や太鼓などの音ゲーと、 もはやジャンルというものが存在しないブログです

0コメント

  • 1000 / 1000